ビタミンや食物繊維を効率的に摂取できる野菜ジュース!

男女

栄養を手軽に補おう

婦人

野菜にはカロテン・ビタミンなど人間の体に欠かせない成分が多く入っています。野菜が不足しがちな方は野菜ジュースである程度補うことが可能です。飲みやすい味にするため果物が入ってる商品もあります。こちらもビタミン・食物繊維などを豊富に含みますので体内により良い効果をもたらします。

詳細へ

自宅でジュースを作りたい

飲料

市販の野菜ジュースは気軽で便利ですが、専用のジューサーを使うと、好みの野菜や果物を使ってフレッシュな野菜ジュースを作ることができます。野菜の酵素やビタミン、ミネラル、食物繊維などが含まれているので、野菜不足を解消できます。

詳細へ

求める効果を主にして選ぶ

飲み物

野菜ジュースといいましてもたくさんの種類が販売されています。どれを選べば良いかわからない場合は、自分自身がどのような効果を求め、どの栄養素を中心に摂取したいのかを元に選ぶと、自分が飲みたい野菜ジュースを選びやすくなります。

詳細へ

子供や妊婦さんにも

男性と女性

手軽に取り入れられます

毎日の食事において栄養のバランスを考えるのは大変なことです。そのため、人によっては、野菜の栄養が不足してしまうという人も多いでしょう。そんな人におすすめなのが、野菜ジュースなのです。今では各地のお店でいつでも買えるようになったので、年代を問わず飲まれています。人間誰しも野菜が必要ですが、特に必要になってくるのが成長期の子供や日々の体調管理が大事な妊婦さんです子供は野菜嫌いな子が多いので、中々食べてくれなかったり全部残してしまって困ってしまう母親もいます。さりげなく野菜を摂らせるためにはみじん切りにするのが効果的ですが、毎回行うと手間と時間がかかってしまいます。そんな時は野菜ジュースを飲ませればある程度の栄養補給になるのです。味に癖のある野菜ジュースは苦手な子がいるかもしれませんが、果物の果汁が混ざったものなら飲みやすくて安心です。また、牛乳と混ぜて野菜の成分と一緒にカルシウムも摂取するのもおすすめです。ただし、塩分や糖分を含んでいるので摂り過ぎには注意が必要です。妊婦さんはおなかの赤ちゃんのためにも栄養はしっかり摂らないといけません。妊娠中はつわりの症状が出るので食欲がわかなかったり、動くのがつらくなることもあります。そんな時は簡単に飲める野菜ジュースを取り入れると良いでしょう。ビタミンやミネラルなどのほかにも、胎児の成長に欠かせない葉酸も一緒に取れます。キャベツ・パセリ・ブロッコリーに多く含まれるので、妊娠中はこれらが入ってるものを選ぶと良いでしょう。健康に気を付けてる人だけでなく、諸事情で野菜を取り入れづらい方にも野菜ジュースは役に立ちます。